企画展 · 10月 12日, 2018年
いよいよスタートしました。 11日に工務店から建物の引き渡しが完了。 12日にプロパンガスの本設配管が終わりました。 カフェの営業許可、電話とネットの環境は間に合っていませんが・・・ ギャラリー機能の方は近所のカインズに顔を覚えられるほど通い、なにはともあれ、皆さんに見ていただける空間は整いました。 森洋子の似顔絵コーナーもあります。
建築現場 · 10月 10日, 2018年
10月8日(月)に森の小屋の内覧会をしました。 実は、まだ出来上がっていません。 二日前に1階の窓ガラスが入りました(木の建具なので)。 昨日は光ケーブルの管路工事(電話工事はケーブルテレビの配管だったため繋げませんでした)。 今日(10/10)はプロパンガスの置き場を作っています。...
9月 24日, 2018年
第一回の企画展は、森洋子「短冊」展! 「月の明るい真夜中に」に続く森洋子の新作です。「短冊」という縦に細長い画面が、一層怪しくおもしろく見えてくるから不思議です。 秋の紅葉も楽しめます。 ぜひお越しください。 DMデータをダウンロードしていただければ細かい地図情報も読み取れます。
建築現場 · 9月 11日, 2018年
外壁の塗装工事が終わりました。 足場が外され、通りから外観が見えます。 現場は内装工事に入っています。 キッチンが入りました。 三畳のキッチンはワンマンバスの運転席のようです。 ギャラリー空間の壁は全て白い塗装です。下地の石膏ボードがほぼ貼られました。 階段は棟梁のこだわりが満載で、ワンサイズ太い部材がみっちり組まれています。...
9月 04日, 2018年
しばらくぶりの現場報告です。 お盆休みが明けてからは床の工事、内装の下地などが進んでいました。 しかし、予定より一ヶ月半は遅れているので、9月オーブンは見送りとなり、10月となりました。 冷蔵庫や食器類はやむなく現場完成前に工務店の倉庫へ荷物を送り、企画展のスケジュール変更の調整などで時間が過ぎてしまいました。...
建築現場 · 8月 03日, 2018年
現場には外壁の職人さん二人。 建物から3尺の幅でぐるりと周る軒裏天井の仕上げに杉板が貼られていた。 軒1階南側の庇も、出桁から先に横に流して貼られていた。 断熱材が入った建物内はとても暑い。 屋内配線、設備配管、ユニットバスの設置が終わっている。 吹き抜けの手摺、階段の製作などは離れた作業場で行っていて、棟梁は現場と作業場を行ったり来たり。...
建築現場 · 7月 27日, 2018年
暑中お見舞申し上げます。 今週のはじめに、引渡しは9月末になると棟梁から連絡がありました。 工事の進捗状況から予測はしていましたが、もうはっきりしたのでギャラリースケジュールを変更。当初の予定を一ヶ月後退させてギャラリーオープンを10月とし、年内は3つの展覧会を開催します。 明日はこれまでにない規模の台風が東海地方を襲うと報道されています。...
出版部門 · 7月 21日, 2018年
このところ毎日出歩いて本屋さん巡り。 今日は千駄木の本屋さん「ひるねこBOOKS」さんと「往来堂書店」さんに納品です。 二日前に営業をして取り扱いが決まったのでした。 荷物が減ったので、いつもの街歩きのノリで谷中まで路地をぶらぶら、とはいかず炎天下でフラフラだったので、コンビニで一服入れて用事のみを済ませることに。...
建築現場 · 7月 21日, 2018年
もう7月20日、久しぶりの現場。 電気屋さんが待ち構えていて質問に答える。 階段やカウンターなど現場ではできない造作物は近くの作業場で行っている。 棟梁が作業場から帰ってきて、サッシと設備配管などの説明をしてもらう。
出版部門 · 7月 15日, 2018年
「月の明るい真夜中に」は京橋のアートスペース繭さん、今森洋子展をやっていただいているギャラリー飛ぶ魚さん、ご案内したDMより、京都の恵文社一乗寺店さんに置いていただいています。 13日には、友人が紹介してくれた学芸大学の流浪堂さんに本当に風呂敷に包んで営業をし、置いていただきました。...

さらに表示する